【練馬駅】南インド料理の名店ケララバワンでインド料理を堪能した!!

練馬駅前には有名なインド料理屋がある。その名は、ケララバワン。

こちらは南インド料理屋さん。

南も北もインド料理と思うかもしれないが、日本だって九州と北海道では全然味も料理も違う。

北インド料理は、とろみの強い濃厚なルーが特徴。南インドはとろみが少なくスープ状で辛みが強い。

スパイスも北インドは、南インドでは使用しないガラムマサラを使用する。南インドは、ココナッツミルクや酸味のあるフルーツを使うが多い。


北の南は全然違う。

実は、このお店が有名なのは、オーナー:(通称)サッシーが有名漫画登場にしているというのもある。


インド夫婦茶碗という漫画で、オーナーのサッシーと奥さんである日本人漫画家の生活を書いたエッセイ漫画で、とても笑える漫画です。

created by Rinker
¥594 (2022/10/01 11:37:40時点 Amazon調べ-詳細)
目次

ケララバワンの外観とメニュー

お店の外はひっそりとしています。

老舗インド料理な雰囲気がでています。
派手じゃないのが良い。
上の階のカラオケステージだいこんの華の看板が目立ちすぎの気もする。

店内はわりと広い。テーブルが15個くらいあった気がする。

メニューはたくさん。
写真だとわかりづらいのですが、たくさんある。

通常のランチから細かいセットまである。
迷う。

南インド料理のお店のためか通常のインド料理の店と違い、チャパティとのセット食事やご飯が中心の料理がある。
中国もそうですが、南側は米ですね。中国はチャーハンですし、南インドはビリヤニ。

いろいろ迷ったあげく私は、ケララバワンスペシャルランチにしました。
ナン、ライス、カレー2種類、サラダ、デザート、タンドリーチキン、シシケバブのセット。
カレーは、チキン、エッグ、マトンなどから2種類と辛さを選べる。
辛味が好きな私は辛口を選択。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の東京在住のシステムエンジニアです。
婚活サイトで彼女と出会い3か月間で同棲~結婚まで体験しました。
普段は、美味しい食べ物を探して都内を中心にうろうろしています。
最近はゴリラクリニックで髭を永久脱毛中。

コメント

コメントする

目次