【月島】”おにぎり専門店 ぼんたぼんた”で食べるローストビーフ朝食

こんにちは。月島駅は、地下鉄の有楽町線、大江戸線が通っており、朝夕ともに非常に混雑してる駅です。そんな駅の中におにぎり屋さんがあるのはご存知ですか?それもイートイン可能です。場所は、有楽町線の改札内です。大江戸線ユーザは残念ですが、有楽町線ユーザーからしたら便利この上ないお店です。朝からゆっくり和食の朝食を食べれます。

1.おにぎり屋のローストビーフ?

 お店は、有楽町線改札を入ってすぐにあります。隣はパン屋で有名な神戸やです。暖簾が和食やらしい雰囲気をかもちだしています。

暖簾の文字をみるとローストビーフという単語があります。おにぎやでローストビーフ?と思います。洋食と和食です。アンマッチなイメージがしてしまいます。

 ちなみに私は平日午前9時30分ごろに入りましたが、二人ほど並んでおり繁盛しているのが伺えます。まぁ実際、有楽町線が午前9時過ぎているのに人がごった返してしていました。平日は午前9時前までがピークと思っていたのに・・・これが働き方改革でしょうか?なお、お店の中に入ると外の喧騒は聞こえません。これが暖簾の力。

2.気になるメニュー

  気になるメニューです。まずおにぎり。銀シャリ、梅干し等のおにぎり定番メニューはもちろん抑えてあります。珍しい系だとスパムなんてのもあります。そして、下の画像の一番下にあるのが、暖簾にも記載のあるローストビーフ関連の品物です。その名も「ローストビーフのネギ味噌ゴマ油和え」です。イマイチ、イメージがわきませんが、なんとなくおいしそうです。

 このお店置いてあるのはおにぎりだけではりません。セットメニューもあります。味噌汁がついたり、いろいろオプションがあります。

 さらにおにぎりのセットメニューだけじゃない。丼ものまであります。これまたローストビーフです。ローストビーフ丼美味しいですよね。文字面だけで食欲がわきます。丼ものもあるのであれば、お昼にがっつりの食事をできそうです。エキナカにしてこの充実ぶりです。

3.実際のローストビーフおにぎりを食べてみた。

 暖簾を観た瞬間からローストビーフを食べるしかあるまいと決意していたので、ローストビーフおにぎりをチョイス。そして、それに味噌汁と漬物のセットを注文しました。

 じゃじゃん。

 すごい和食な朝食セットができありました。これが日本の和食です。

 まずはお味噌汁を一口。おおっ。あおさ海苔の香りがたままりません。朝一に胃に入れるものとして最良としか表現できない。この一口で胃の調子を確認してからメインのおにぎりにとりかかります。

 半分にわけてみました。

小さいのですがこま切れしたローストビーフをが見えます。なんというかローストビーフは、ホテルビュッフェとかで見る肉1枚のイメージが強いので、何かイメージと違うな?と思います。が、一口食べて印象変わります。小さいのに肉久しい。そして、味噌とネギとあう。変な癖がなくなってむしろ普通のローストビーフよりご飯にあう。これはおにぎり屋のいい仕事だ・・と感心しました。

 あまりにもおいしいのでアッという間に食べつくしてしまった。月島で朝食をとる機会はなかなかないのですが、月島で朝食するならここにしようと決意しました。単純にローストビーフおにぎり旨!!って店です。私は朝食で食べましたが、昼間も当然やっているので月島で食事をする方はぜひ駅構内でお食事してください!!