【豊洲】とんかつ とん喜でちょい飲み

 こんにちは。
豊洲にあるとんかつ屋さんの”とん喜”でちょい飲みした。やはりとんかつはビールとあいます。お値段も手ごろで軽く一杯にお勧めです。

1.とんかつ とん喜の外観

「とんかつ とん喜」は、豊洲交差点のすぐ近くにあります。場所は、吉野家の脇の路地を10メートルほど歩いたところです。夜なんかは独特のあやさしをかもち出している路地ですが、ちょっと歩けばとんかつの美味しい店あります。

<外観>

 外観は渋めの和食屋さんの雰囲気。暖簾に「とんかつ」と書かれています。どんなとんかつを食べれるのか考えるだけでよだれが出そう。

2.とんかつ  メニュー

「とん喜」 は、とんかつ屋なのでとんかつ定食がランチのメインですし、夜もあります。ざっとメニューを見たところ概ね1000円~1500円くらいなのでとんかつ屋としては普通のお値段です。

 夜には、単品メニューも用意されています。とんかつ揚げ物ベースのものが中心に普通のおつまみも用意されています。どれも美味しそうです。

 アルコール類は、ビール、焼酎、日本酒をはじめ一折そろってるって感じです。軽く飲むには十分な品揃えです。

3.ロースカツ たまごとじ

 とん喜には,初めて入店したため,とりあえず普通のカツを注文しよ発見しました。しかし、メニューで「ロースカツたまごとじ」を発見してしまった。

 どうでも良いは話であるが、私は無類のたまご好きである。たまごあれば生きて行ける。家の冷蔵庫には卵があれば満足である。というタイプなのだ。

 ということ であらがえず「ロースカツ たまごとじ」を注文した。

 「ロースカツたまごとじ」届くまでは、ビールとサービスの柿ピーを愉しむ。こういうちょっとしたサービスも嬉しい。コップが普通の水と同じコップなのは謎。店員が初日みたな雰囲気だったのでだたのミスかもしれない。

 待つこと暫し。

 届いた。

 これがロースカツたまごとじ。

 ふんわり卵の中にロースカツが鎮座している。三つ葉の緑が食欲をあげてくれる。いい色合いです。

 早速ぱくり。

 さすがとんかつ屋カツがしっかりしていて美味しい。衣のしっとりした感じがとても美味しい。これで700円はとてもお得。

 ビールにばっちり合う。たまごとじにしているせいかカツなのにお腹が重くならなくてとても良かったです。

4.とんかつ とん喜へのアクセス

  冒頭に述べた通り,とんかつ とん喜は豊洲駅からすぐ。有楽町線の4番出口が一番の最寄りです。駅チカ美味しい素晴らしい店なので一度足を運んでください。