【浅草・田原町】ペリカンカフェでモーニング

 こんにちは。美味しい食パンとロールパンで有名なパンのペリカン直営のカフェでモーニングを食べました。

1.ペリカンカフェとは

 (1) ペリカンとは

 ペリカンカフェの前にそもそもパンのペリカンとは何ぞや?というところから入ります。パンのペリカンは、昭和17年(1942年)創業の老舗のパン屋さんです。パン屋というとアンパンやカレーパンなども作成しているイメージもありますが、ペリカンは違います。食パン、ロールパン、ドッグ(ホットドッグのパン)しか販売していません。味はもちろん最高です。甘みがありふんわりとしているパンを販売している店です。

 パンのペリカンは、浅草にほど近い田原町にあります。銀座線で浅草駅から一駅です。田原町から歩いて二分ほどです。国際通りを蔵前の方に少しだけ向かった先にあります。

 (2) ペリカンカフェとは?

 ペリカンカフェは、パンのペリカンの直営のカフェです。場所はパンのペリカンの近くでパンのペリカンより更に3分くらい蔵前方面に向かったところにあります。このお店では、パンのペリカンの食パンのトーストやサンドイッチを食べることができます。2019年7月からモーニングを開始しています。

 ちなみにお店の雰囲気はお洒落なカフェです。席は14席くらいだと思います。私は平日10時に行きましたが、6人くらい並んでいました。土日はもっと混雑するようです。

 【場所】

    東京都台東区寿3-9-11

 【アクセス】

  • 東京メトロ銀座線田原町駅徒歩5分
  • 都営浅草線浅草駅徒歩5分
  • 都営大江戸線蔵前駅徒歩5分

 【営業時間】

    月~土 9:00~17:00 LO  ※祝日休、特別休暇あり。

2.ペリカンカフェのモーニングメニュー

 ペリカンカフェのモーニングメニューは豊富です。いくつかご紹介です。どれも名前だけで美味しそうで、何を食べようか迷ってしまいます。なお、モーニングは開店(9時)~11時までです。営業開始時間を考えるとブランチって感じですかね。

  • 炭焼きトースト(ドリンク付き) 600円
  • ハムカツサンド        700円
  • ハム目玉焼きトースト     520円
  • フルーツサンド        900円

3.炭焼きトーストを食べてみた!!

はじめてペリカンカフェに来たのでとりあえずは一番シンプルそうな炭焼きトーストを食べてみました。注文してから5分くらい到着です。

 とてもシンプルな構成です。厚切りトースト、ジャム、コーヒーのみです。この構成だけだと清貧な印象すら受けます。トーストはかなり厚切りで、厚さはだいた5センチくらいです。

 まずはパンをちぎります。ちぎっただけで如何にもっちりしたふんわりパンかわかります。そして一口食べます。本当にただのトーストだろうか?と思ってしまいます。このほのかな甘み、が口の中でバターと混ざりあいます。最高においしいです。

 続いてはジャムをつけて食べます。正直、バターだけでも美味しいのでジャムはいるのかと思っていましたが、ジャムつけても旨。ジャムがパンの味を引き立てるぞ、、なんだこれ?ってくらい美味しいです。ちなみにこの日のジャムはた(たぶん)マーマレードだったと思います。

 一口パンを食べてコーヒーを飲む至福です。最高の時間です。また来ようペリカンカフェ。