【人形町・銀座】京粕漬 魚久の限定切り落しセットを購入した

 こんにちは。人形町に本店をかまえており、京粕漬で有名な魚久の限定切り落しセットを購入しました。開店前に整理券をもらう必要がありますが、お得なセットです。

 1.魚久とは?

  魚久は、大正3年(1914年)に創業した老舗の京粕漬のお店です。創業からもう100年以上たっている超老舗です。本店は人形町にあり,銀座をはじめ池袋の百貨店などに支店を出しています。

  粕漬は、お酒を作成する過程で生成される酒粕に野菜や魚を漬け込んだ料理です。魚久は元々魚が出自であるため、魚の 粕漬 があります。魚以外にも貝や海老も粕漬にして販売されています。

2.切り落としセットとは?

 魚久で有名なものとして切り落としセットがあります。切り落としセットは、様々な魚の粕漬がセットになったものです。 主にぎんだら・さけ・本さわら・いか・さば・めかじき等の切り落とし部位が入っています。魚の種類や切り方が選べませんが、かなりお得なセットです。切り落としセットは320グラムで税込756円です。通常の単品ですと”ぎんだら”が75グラムで税込み1080円です。つまり、単品で300グラム程度購入しようとすると4000円程度するのが、756円で購入できるのです。通常の1/5程度の価格で購入できる超お得セットなのです。

 300グラムとボリュームは多そうですが、冷蔵庫で七日持ちますので、一週間程度かけてゆっくり食べれます。冷凍庫に入れれば一か月ほど持つそうです。

3.切り落としセットの買い方

 切り落としセットはお得な分販売数に限りがあります。そのため,開店前の1時間前くらいから整理券が配布されます。販売数は、各店だいたい30個~40個程度です。公式ホームページを見る限り通常店舗は販売してるようですが、百貨店などのテナントでも販売しているか明記されていません。百貨店等に行かれる方は事前に販売確認してください。

4. 実際に切り落としセットを購入した

 とある土曜日に銀座店で切り落としセットを購入しました。銀座店は銀座4丁目交差点から徒歩3分程度のところにあります。やや東銀座よりです。

 (1)  整理券を入手

 銀座店は、午前9時から整理券を配布します。当初は、8時55分くらいにつこうと思っていたのですが、バスが遅延したため9時15分くらいの到着。すでに売り切れていたらどうしようと思いながら、少しあせっていました。

開店前

 お店はまだ開店していないので,シャッターの隙間から店内に入ります。ドキドキしながら整理券を求めたところありました。やった。整理券の番号はNo20でした。受け取りは開店から閉店までの間で良いようです。そのため、朝一に銀座で整理券を手に入れて観光なり、遊んで帰りがけに購入することも可能です。

 (2) 購入した

 銀座界隈を 2時間程度ブラブラして11時30分くらいに魚久銀座店に戻りました。開店しているのでシャッターがもちろん空いています。店頭で整理券を引き換えに切り落としセットを受け取ります。保冷材もつけてくるので数時間なら持ち運びOKです。それ以上の場合は、保冷可能なパックに入れてもらいましょう。

5.切り落としセットを実食

 切り落としセットを実食しました。パッケージを開封しました。粕に思いっきり漬け込んであります。何の魚が入っているかこの姿ではわからないのでワクワクします。

 粕漬は水で粕を取りのぞいてから焼きます。フライパンでも焼けるので便利です。焼けました。料理が下手ですみません・・・。

 私の料理が下手なせいで見た目はアレですが、味は抜群です。濃厚な味わいでご飯がすすみます。鯵は濃い目ですが、口の中に残り続けるような味ではないため、終始美味しく頂けます。とても美味しい。これはたまりません。酒のつまみにも最適です。

 かなりお得な切り落としセットなので機会があればぜひ購入をお勧めします。