【崎陽軒】ピリ辛な横濱シウマイチリと横濱シウマイ麻婆を食べてみた

こんにちは。本日は,崎陽軒の横濱シウマイチリと横濱シウマイ麻婆を食べました。こちらはお弁当ではなく、レトルトパックとして売られている商品です。ピリカラでとてもおいしいシウマイでした。2019年6月頃より発売されている商品です。お値段は両方とも390円です。

1.中華らしい赤いパッケージ

 崎陽軒のお店では、たくさんの種類の商品が販売されていますが,遠めでもわかる赤っぽいデザインでシウマイチリとシウマイ麻婆は販売されています。麻婆の方が赤めが強くより辛い美味しさを期待してしまうデザインです。一方チリも明るめデザインでいかにもなチリな色合いのパッケージです。

2.調理は簡単!!パウチのままレンジOK

 最近のレトルト食品はすこぶる便利です。セブンイレブンの商品なんかでも増えてきましたが、このシウマイチリとシウマイ麻婆は、パウチのままレンジに入れることができます。

 表と書いてある方を上側にして指定の時間だけレンジすればOKです。上部にある穴から蒸気が抜ける仕組みになっています。レンジ後は、蒸気穴周辺はとても熱いので注意しましょう。

3.実食!!ピリ辛とチリ風味で箸が止まらない

 レンジでチンして早速食べてみました。パッケージではご飯にかけるイメージでしたが、私は酒のつまみにするため単品で食べました。

(1) 横濱シウマイチリ

 写真の通り、いかにもチリな色合いみためです。この中にシウマイが入っているとは思うまい。

 シマウマイはパックの中に3つ入っていました。(もしかしたら4つだったかも)シウマイのサイズは通常のサイズです。本当にシウマイがポロッとチリソースの中に入ってる感じです。

 味わいは美味しい本格的なチリソース。ピリカラの中にトマトの風味を感じます。普通においしいぞこれ。シウマイを食べればシウマイのうま味がピリカラを吹き飛ばしてくれます。

(2) 横濱シウマイ麻婆

 麻婆の方は、あきらかに辛めの味付けを予感させてくれる真っ赤な色です。辛い物好きとしては食欲をそそられます。

 パクリ。山椒の辛みがきます。これはそこそこ辛いです。辛いの逃げてなかたには、少し辛いかもしれないです。しかし、辛み好きの私としては丁度良いくらいのピリ辛さ。これは良いビールが進む。シウマイの数はチリと同じ。こちらもピリ辛の間にシウマイをかじるとうま味が辛さをうまく中和してくれるので,とても良いコラボレーションを感じます。箸が止まりません。

(3) 食べて気づいたこと

 食べ終わって思ったのですが、この商品はご飯をかける前提の商品感もあり、単独で食べるとチリも麻婆もソースがあまり気味になりますので、そこは注意してください。うまくスプーンですくいながら食べるか、素直にご飯にかけるかのをお勧めします。

 何はともわれシウマイの新たな可能性に気づきました。こちらの商品はレトルトなので消費期限は5か月間もあります。そのため、ご自宅の簡単食事用にストックにぜひおススメします。