婚活・同棲・結婚・自宅購入

ウェディングフォトの準備・確認したいこと。衣装合わせのやり方や注意点について

こんにちは、
先日、ワタベウエディンで前撮り準備で衣装合わせをしました。
この経験から皆さんにウェディングフォト準備の注意点などをお伝えしたいです。

まず所要時間は3時間と長丁場であつことをお伝えしたいです。

(関連記事)結婚写真(ウェディングフォト)の撮影予約に行ってきました!


前撮りの準備まずはドレスを決める

試着可能なドレスの数に上限がある

今回は、ウエディングドレスとカラードレスを衣装合わせに行ってきました。
どんなドレスがいいか本当に迷うところですす。
たくさん試着したくなるところですが、試着数に上限がありました。私たちは4着試着できました。
このあたりも会社やコースで違うので注意してください。

ドレスの選び方は、好きなブランドを選択する人、デザインを優先するなど本当に迷うところだと思います。
調べたところですと、Aラインにするか、レース袖付きにするかすごく迷う人が多いようです。

写真館などによっては、当日しか着れないスタジオもあるので、試着できてよかったです。
着てみるとイメージ違うなってこともあるから着てみないとわからないので試着できるスタジオを選ぶことをお勧めします。

私は、白いドレスを2つ、カラードレスを2つ試着しました。

デザインは、30代で結婚と考え大人っぽいデザインをセレクトしました。
色もデザインも本当にたくさんあるので、選ぶのが大変です。

カラードレスは、濃いピンクと薄いピンクを試着しました。
最終的には、旦那に薄いピンクの方が似合うとのことで薄いピンクを選びました。

白いドレスは大人のドレス、カラーはとことん可愛い系にしました。
男の着るタキシードは基本的に女性のドレスが決まった後の決定となりました。

和装は試着なし

和装は試着に時間がかかるため、基本的に生地をみて、羽織だけつけて記事を選びました。
和装もカラーに白無垢とデザインが多数あり、目移りしました。

和装の様々な種類があり、選ぶ選択があるので、迷ってしまいます。
事前に自分のイメージを持っておくがことが重要です。

ドレス以外の決め事/やること

ウェディングフォトをとる際は、ドレスを決めるだけではありません。
以下のようなことを決める必要があります。

小物を決める

ベールを使うのか、ヘアアクセサリーはティアラにするのか迷います。
私のプランにプラス5500円でアクセ選び放題もあります。


アクセラリーは購入すると安くて3000円以上はするため、まずレンタルにかなと思いました。
前撮りの小物は一度しか使わないので、よほどこだわりがなければレンタルで十分だと思います。

アクセサリー以外にも、和装だと紙風船とか、傘などもあります。
備え付きで終わらせるか、持ち込むかはギリギリまで悩みました。

私の場合は、当日小物持ち込みOK、3個までと言われましたが、小物はすべで借用しました。

撮りたいポーズを考える

写真撮影でポーズ・構図は重要です。
こだわりたいです。

しかし、撮りたいポーズを凝りに凝り今風にしすぎると、あとで、ださくなるんではないかと思われます。
結局は、定番クラシックなポーズが後から見ても間違えないと感がられます。
例えば10年前に撮影した写真がなんだか古めかしいみたいなことありますよね。
この髪型はやってたんだみたいな。特にチャペルは、クラシックな感じなポーズが間違えないと思います。

ポーズ自体は好みを事前に伝えるとカメラマンが配慮してくれるようです。

私は、結局、間違えないクラシックなポーズを希望にしました。

ネイルをする

いつも定期的にネイルサロンに行ってますが、今回も直前にネイルサロンを予約しました。
ネイリストさんに聞いたら結婚式前は、白いネイルが多いそうです。
私も白のグラデーションにしました。

美容院に行く

トリートメントと、カラーリングですね!!いつもの美容院でばっちり。
髪質や自分を知っている美容師さんが安心です。
カラーとストレートしました。

そのほかにも前撮り前ということもあり、近所の理髪店で、生え際のシェービングと眉のカットもしてもらいました。

歯のホワイトニングに行く

歯医者では、結婚式前にホワイトニングに行く方多いと思います。
人前で歯を出して笑いますからね。

日焼けをしない

私たちが撮影したのは、6月です。
気を抜いたら日焼けしてしまいます。
普段以上に日焼けには注意しました。

男性もヘアセットとヘアメイクを予約

事前にヘアセットとヘアメイクをフォトスタジオで予約しました。
その前にも近所の所屋で髪を整えます。

まとめ

最初はイメージつかなかった前撮りも衣装を選びに行ったらグッとイメージがわき楽しみになりました。
やはり実感というものはとても大切です。
コロナ渦に挙式も上げないとなると指輪と苗字が変わったくらいでしかなく、今回前撮りをすることにして本当によかったと思います。

【関連記事】

GoodFood-GoodLife

marusuke1216

30代の東京在住のシステムエンジニアです。 婚活サイトで彼女と出会い3か月間で同棲~結婚まで体験しました。 普段は、美味しい食べ物を探して都内を中心にうろうろしています。 最近はゴリラクリニックで髭を永久脱毛中。

    -婚活・同棲・結婚・自宅購入