婚活・同棲

同棲、結婚して楽になったこと

3月に同棲して2か月経ち、楽になったことをお伝えしたいと思います。

生活費は格段に安くなった

引っ越し当初は家電を買ったりして出費が増えましたが、コーヒーメーカーやルンバを購入しました。
食費や電気代は格段に安くなりました。

ガス代3242円(月)、電気代2940円(月)

でして、各段に、2人で住んでいるときより安いです。家が日当たりがいいのであまり電気も使ってないように思います。

 食費は先月、64284円でした。やや高めですが、
実家に帰省した際の外食代と、焼き肉、二人でランチを食べに行った際の入ってますから実質4万位かもしれません。
我が家は外食好きなので必要経費かと思います。
あとコロナゆえに外食しか娯楽がないというのもあるのかもしれません。その娯楽さえ、、現在は乏しい感じですが。

 食事の準備は、私がしたり、休日は彼が3食作ったり。仕事が忙しい時は、夕飯もコンビニで済ませるときもあります。好きなものを食べてもらう。絶対手作りじゃないとってすると気持ち的に苦しいかなと思います。

料理するってすごいタスクが多いことだと思います。料理を考える→材料を購入する→それを切る→調理する→使ったものを洗う。
それを人に頼むってすごい時間をとってもらってるってことを念頭に入れた方がいいです。
休日に一緒にスーパーに行き食材を沢山購入しておいてます。特に業務スーパーは今までつかったことなかったのですが、冷凍野菜はすごく安いしとても便利で助かってます。栄養価も変わりませんし、これからも取り入れていきたいなっておもってます。野菜って使わないとどんどん傷んでいくし、買ってもってかえるのも重いしで、冷凍野菜は本当に便利だと思います。

洗濯は、週2で乾燥機まで回してるので、終わったら畳むだけなので気になってないですが、お互いに畳むのが苦手なので畳まない収納方法も考えていきたいと思います。

ペットのお世話も半分。

ペットの世話も、自宅にいる方が気が付いたときに餌やりや、ブラッシング、おやつ、トイレの掃除をするので、負担は軽減です。

そして何より今後の人生について二人で考えて選択できるっていうのもいいですね。私も彼も、これが絶対ってことがあまりないタイプなのでいいのかもしれませんが、二人でこういうのもいいよね、こういう方法もあるよね。って話して決めれるのもいいですし、安心する部分もあります。

どちらかが具合が悪い時は、寝ていてもどちらかが家事をする。とはいえ、あまり難しくないタスクに家事の内容をしておくことも重要かなとおもいました。洗濯も我が家は、分けて洗うのはほとんどないですし、洗濯機に入れてボタンを押すだけにしておくですね。下着は洗濯機で洗わないので自身で洗っています。

まとめ

お互いに30代で結婚、一人暮らしも長いので、ある程度の家事能力があることは本当に助かってますし、頼んでもある程度でやっておいてくれるとわかってるので本当に助かります。最近は彼の方が料理が上手だなって思います。こんな家事の方法があったのか、こんな便利なことがあったのか知ることが、毎日楽しいです。

結婚する前は、もっといろいろ負担が増えるのではないかって思ってたのですがそうでもなく、その分、お互いに仕事ややりたいことにパワーアップできるのではないかと思います。

marusuke1216

30代の東京在住のシステムエンジニアです。 婚活サイトで彼女と出会い3か月間で同棲~結婚まで体験しました。 普段は、美味しい食べ物を探して都内を中心にうろうろしています。 最近はゴリラクリニックで髭を永久脱毛中。

    -婚活・同棲