婚活・同棲

ペットを飼っている人の婚活はどうすべきか?メリット・デメリットを語る

こんにちは。私は、一人暮らし時から猫を飼っており、猫を飼いながら婚活をして同棲に至りました。この経験からペットの婚活へのメリット・デメリットなどについて語りたいと思います。

ペットがいる婚活のメリットとデメリット

さてペットがいる婚活のメリットとデメリットを早速お話します。

デメリット:マッチングできる人が絞られる

ペットのいる婚活の最大のデメリットは、何より動物嫌い 動物アレルギの人とマッチングすることが事実上不可能になることです。さらに恐ろしいのが本人が動物アレルギーと気づいていないケースもあります。動物を飼っていないとなかなか自分がアレルギー体質であることに気づいていない人も多いですこれは婚活対象の間口を狭めるという意味でデメリットです。

また旅行好きな方や自由な生活をしたい方からするとペットはライフスタイルの制約になってしまうので歓迎されないことが多いです。ペットがいるだけでも毎日のご飯、水、トイレと世話する内容が生活に増える点も倦厭される可能性があります。


メリット:動物好きな人とは話がはずむ

逆にメリットは何かというと動物好きな人とは話のきっかけになりやすいです。
初回デートも飼っているペットの話をすれば盛り上がります。話題もセンシティブなことではないので話しやすいです。これは非常に大きなメリットです。過去にどんなペットを飼っていたか?ペットが子供のころはどうだったか?どんなおやつをあげているか?などなど話さえることはたくさんあります。

またペットいれば自分自身が寂しくないので過剰に寂しくなり妥協して相手を決めることを防いでくれるかもしれません。婚活で妥協はよくないです。一生に関わります。このあたりは大きなメリットとして考えられると思っています。

まずペットがいることはプロフィールに明記しよう

まずプロフィールにペットを飼育していることを必ず記載しましょう。

世の中に猫アレルギーなどの動物アレルギー症状を持っている人は多いです。現実的に猫を飼っているのに猫アレルギーの人と婚活して結婚するのは困難です。また動物が嫌いな人も当然います。

アレルギーな人や動物が好きでない人とマッチングし、無駄に会うことを避けるために必ずペットがいることがプロフィールに書きましょう。(写真をのせるだけではなく、文字として記載しましょう。写真だけでは実家のペットと思われる可能性もあります)

単純にペットがNGでなくてもペットの有無は、住む家、旅行、飼育費用などの面からもライフプランに影響します。そのため、お互いにあとからこんな筈じゃなかったのにとならないように必ずプロフィールに記載することをおすすめします。

ここまでデメリットばかり会話しましたが、メリットもあります。まずペットが好きな人からの好感度はあがります。
ペットの話題は、メッセージや初回デートの話題として話しやすい内容です。このあたりは婚活におけるペットのメリットになると思います。

また一人暮らしでペットを飼っていることで「ペットの世話をできる=しっかりしている人」と人間性を見てくれる方もいます。

ただし、全体としては、婚活市場の中でマッチング対象の人を絞ってしまうというところで制約のほうが強くなります。

初回デートでペットのことも伝えよう

ペットを飼っている場合は、人間同士のマッチングもありますが、ペットと相手の方のマッチングも重要です。そのため、初回デートの時にどんなペットでどんな性格のペットを飼っているかしっかり伝えましょう。
またペットを飼ったことない人からすれば、ペットを飼う生活は未知です。ペットを飼うとどんなライフスタイルになるのかしっかり伝えましょう。伝えないとあとからもめることになります。

私は初回デートのときは、自分事ではなくペットの猫のばかり伝えていた記憶があります。猫のことがとても大切です。相手の方を見る目も「ペットの猫を大切してくれそうか?」という点もかなり気にしたポイントです。(実際、私の彼女は過去に猫を飼っており、すごく安心しました)

ペットと婚活相手の対面

ペットと婚活相手の対面は重要です。どうしても相手の方を自宅に呼ぶしなくハードルが高いイベントですが、私はできたら告白前(正式に付き合う前)に対面した方がよいと思っています。
やはり実際に見るイメージと人の話では温度差があるのでペットと対面することが非常に重要なイベントです。このときには相手の方にペットの毛が付きづらい服装できてもらえるよう事前に調整しましょう。

またペットのおやつを用意しておき、相手の方がペットにおやつをあげる、おもちゃで遊ぶなど相手の方とペットの距離が縮むような工夫が必要です。

人よりもペットのほうが知らない人がきて驚くかもしれないので、ペットの挙動もチェックが必要です。怯えていないか、逆に攻撃しないかなど目配りを忘れないようにしましょう。

私自身はかなりペットと彼女の対面に緊張しました。チャオちゅーるで懐柔できるようにしたり、猫じゃらしをよういしたりと入念な準備をした記憶があります。

ペットとの対面も終わり相手の方とペットが仲良くできそうならこれでペット婚活は無事成功だと思います。皆さん頑張ってください。

【参考:婚活記事】
.婚活デートでは2回目から手を繋ごう!!

ッチングアプリのメッセージの頻度はどのくらい?1日1通がベスト。実際に合うまではどんな話をするの?

・婚活の初回デートの場所はカフェがおすすめ!!

・婚活で出会った人と二ヶ月で同棲した話
 

 

marusuke1216

30代の東京在住のシステムエンジニアです。 婚活サイトで彼女と出会い3か月間で同棲~結婚まで体験しました。 普段は、美味しい食べ物を探して都内を中心にうろうろしています。 最近はゴリラクリニックで髭を永久脱毛中。

    -婚活・同棲