婚活・同棲

婚活の初回デートの場所はカフェがおすすめ!!

今回は、婚活の初回デートにおすすめの場所をまとめました。
結論を先に書くと私は、カフェで初回デートすることをおすすめします。

初回デートの目的

マッチングアプリや婚活で出会った方との初回のデートの目的は何でしょうか?
マッチングアプリで言えばマッチングがアプリ上で成功し、メッセージのやり取りを何回かしていますが、知っている相手のことはプロフィールに記載されている情報に毛が生えたくらいだと思います。

こういった状況で相手の方と初回に会う目的は、「相手のことをもっと知ること。特に雰囲気を知ること」です。
相手の趣味や職業などは文字で知ることもできますが、雰囲気だけは直接会わないとわかりません。
どんなにメッセージやり取りをしても初回に雰囲気でやっぱりNGだった、逆にそんなに合わないと思ってたけど雰囲気がタイプだったなんてことがあると思います。

とにかく初回は、相手の雰囲気を知り、直感で合うか合わないかを感じることが重要です。

初回デートにかける時間

初回デートの時間は、1時間〜2時間がおすすめです。
理由は、”ストレス”と”もう少し話したい”と思わせるためです。

まず実質的に初対面の人と半日や1日と会い続けるとストレスになります。話題が合い会話がずっと続けばよいのですが、そうもならないこともあります。こういった時の無言の間がマイナス要素となってしまいます。
無理やり話題を探し、薄い話をして、かえって何を話したかわからないなんてことにもなりかねません。

また初対面で長時間会話してすべてを話すより1回目は短めにして、「相手にもう少し話したい。もっと知りたいと」と思わせることがとても大切です。これが2回目のデートの動機になります。そのため、1時間〜2時間程度でもう少し話したい程度で解散することをおすすめします。
一回目で話すぎると「こんな人なんだ」で終わったしまう可能性があります。

初回デートで話す内容

私は実際の婚活の初回デートでは、「仕事」「趣味」を話ました。逆に「年収」「家族構成」は、センシティブな話題のため、相手が自分から話さない限り触れません。(むしろ避ける)

「仕事」に関しては、仕事の内容もそうですが、「転勤の有無」を聞くことをおすすめします。転勤は住む場所に関わるため、相手に婚活の本気度を間接的に伝えることができます。

「趣味」は、深い話ではなく、概要レベルにすることをおすすめします。共通の趣味でもレベル感がことなり、相手の話について行けない、逆に相手にひかせてしまう可能性もあるため、探り探り会話することをおすすめします。例えば映画鑑賞が趣味でも流行の映画を見る人もいれば、映画監督や俳優にこだわったり単館系映画が好きな人もいます。相手の趣味のアウトラインを少しずつ浮き彫りにさせましょう。

初回デートの場所はカフェがおすすめ

初回デートの場所は、カフェや喫茶店がおすすめです。
理由は2つ。1つ目は、「会話に集中できる」ことです。会話がメインと考えれば話に集中できる環境が良いです。個人的には席の間が離れているお店をおすすめです。相手の方が店員さんと話すことで、相手の方が第三者へどんな対応をしているのか知ることができることもあります。

2つ目の理由は、ネガティブですが「合わなければすぐに解散できる」ことです。会った瞬間に「あわないな」と思うこともあると思います。そういうときには30分や1時間で解散可能です。レストランとか居酒屋ですと食事があるので、なかなか解散できません。そのため、カフェをおすすめします。

最初から会話メインのカフェでは不安の方は、映画をセットにすることがおすすめです。言い方が悪いかもしれませんが、流行の当たり障りのない映画をみて、まず共通体験を経験することです。同じ映画を見ているのでまず話題がない状態を防げます

【関連記事】婚活で出会った人と同棲したきっかけと流れ

marusuke1216

30代の東京在住のシステムエンジニアです。 婚活サイトで彼女と出会い3か月間で同棲~結婚まで体験しました。 普段は、美味しい食べ物を探して都内を中心にうろうろしています。 最近はゴリラクリニックで髭を永久脱毛中。

    -婚活・同棲